動画 ランキング

日替わりセール

【ファンの真髄】ジャニーズファン「こんなのイジメ」「応援し続けるしかない」

アダルトグッズ 総合ランキング

苦境に立つジャニーズ、悲しむファンの声「こんなのイジメ」「応援し続けるしかない」

「思わず泣いてしまいました」「さすがにひどいです」「こんなのはイジメです」

 13日、SNS上に1つの画像が拡散された。モスバーガーの広告キャラクターを務めていたSnow Manのラウールと渡辺翔太の顔に貼
り紙をしたポスター。Snow Manのファンは一斉に嘆き、怒りの声を上げた。株式会社モスフードサービスは同日、特定の店舗で広
告物に不適切な加工がされていることを確認したとし、謝罪文を発表した。

「このようなことはあってはならないことで誠に遺憾であり、タレントご本人、ファンの方、ならびにお客さまに極めて不快な思
いをさせてしまったことに対し、大変申し訳なく心よりお詫び申し上げます。店頭掲示物等へ何らかの変更を加えるなどの本部か
らの指示は一切ございませんが、指導が行き届かなかった点について責任を感じております」

 ファンの怒りは収まらない。問題を受け、続々と広告契約見直しを発表している大手企業に向けても「もう、絶対に商品を買わ
ない」と不買の声を上げている。

 ジャニー氏による性加害については、ジャニーズ事務所が7日に記者会見をして謝罪したとはいえ、その時点で被害者救済策を示
さなかったこと、社名継続を表明したことで、問題はさらに深刻化した。国内外で「ジャニーズ事務所=性犯罪を放置して隠ぺい
した会社」として断じられ、13日に事務所が具体的な被害者救済策を公表しても、「全てが後手後手」などと非難され続けている。

 ファンもこの問題の大きさを感じつつも、「ジャニーズ」の社名に愛着を感じていることを理由に「社名は残してほしい」と願
う声は少なくない。

「堂本光一くんが会員制ブログで、『自分の知っているジャニーさんと違いがありすぎて何が真実でどう受け止めればいいのか』
と話したのと同じ思いです。ジャニーさんがあのワクワクさせてくれる世界観を作ったのは間違いありません。一方で『性犯罪
者』と言われていることをどう整理すればいいのか分かりません」(28歳・埼玉県在住OL)

「好きになった時から『ジャニーズ』でしたし、推しのグループにもジャニーズの名前がついています。こうなっても捨てがたい
愛着があります」(32歳・神奈川県在住主婦)

 だが、世論は厳しく、社名変更を求める声に加え、「このままジャニーズのタレントを番組で使い続けていいのか」の指摘も大
きくなってきた。お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦は自身のYouTubeチャンネルで「芸能事務所というのは、芸能人と
いう商品をサービスとしてテレビ局に届けるのが仕事という認識。『タレントは悪くないから』と言って使い続けるのは、
 『商品自体に罪はないので問題のある企業から仕入れを続きたい』ということです。それは、『いかなる性加害も容認しない』
というテレビ局の声明と矛盾するのです」などとコメントしている。

 (抜粋)
https://encount.press/archives/513458/

最近記事

動画 総合ランキング

成年コミック ランキング